採用情報

新卒・中途を問わず随時組込みソフトウェアエンジニアを募集しております。

当社は現在札幌のみに拠点を持ちますが、地方都市でも世界に通用するトップレベルの技術開発に 携わりたいとの思いから開業しました。
単なるプログラミングの労働力を提供するのではなく、特定分野で知見を積み重ねてノウハウを 顧客企業に提供する形のビジネスモデルで、長く取り組み経験・工夫を積み重ねれば重ねるほど エンジニアの価値が上がり続けるような働き方がしたいとの思いで、敢えて難しい分野に取り組んで 来ました。

当社が取り組む組込みリアルタイム通信分野は、熟練したソフトウェア設計・実装ノウハウが 必要となります。
ベースとなる技術のコアは元々はCANやEthernet、USBなどの低レベル通信プロトコル知識と デバイスドライバの開発技術ですが、その応用分野としてCAN応用通信・リアルタイムEthernet通信と 特化した技術を掘り進めてきました。この分野では、各種マイコンのアーキテクチャやアセンブラ、 ドライバ、リアルタイムOSなど、マイコンハードウェアに近い層のソフトウェア知識と、 応用通信プロトコルの規格や実際の応用方法などの知識が必要になります。
また対機械通信の切り口で、PCツールやIoT対応ための対向通信側サーバソフトウェアなども 手掛けておりますため、単に組込みマイコンのソフトウェア知識だけではなく、WindowsやLinuxの ドライバやアプリケーションの開発知識(socket通信・database・http・security等もろもろ)も 必要になります。
プログラミング言語も組込みマイコン用はC言語が主流ですが、ツールやサーバサイドではC++、C#、 JAVA、Pythonなども使います。

当社では、このように特定分野の知見の深さに加え、使用する技術の幅もかなり広く、それらを 修得し一人前の技術者になるまでには、最低3年ほどの期間が必要になりますが、 逆に言えば、それくらいの期間でどこへ言っても一線のエンジニアとして活躍できるノウハウを 修得できる環境とも言えます。
未経験の方でも長く一緒にやっていただける方であれば歓迎します。
技術を確実に身に着け、顧客企業から頼りにされる技術者になりたいというソフトウェアエンジニア 希望の方と是非一緒に働き、さらなる高みを目指したいと考えています。

お問い合わせは employment@m2mcraft.co.jp までご連絡ください。